いつかギャフンと言わせたい

平凡な企業研究員が、いつか周りをギャフンと言わせるための野心的かもしれないゆるい記録

Tips

【processing】プロセシングにも首をつっこんでみよう

ちょっと前に、javaという扱いにくいけど可愛らしいものについてかじってみましたが、今度は似たような系統のprocessingについても首を突っ込んでみたいと思います。 Processing.org processingとは、、、なんと言ったら良いのでしょう。。。 大学院時代には…

【java】かじりはじめたjavaを一旦中止

以前の記事で、javaでのHP編集に挑戦してみましたが、はてなブログでの扱いとうがよくわからないまま、時が過ぎています。その間中、以下のような画面がヘッダーに出ていてうっとおしかったので、テスト表示期間を終了します。 ■ヘッダーでは機能したjavaス…

【QGIS】ラベルの編集 〜大阪都構想住民投票を題材に〜

いつも忘れがちなラベルの編集について記録します。 題材は前回同様、超今更感がありますが「大阪都構想に関する住民投票結果」です。 目指すグラフィックは以下の通り。 図中のa,b,c,dは以下の表のように分類した結果です。 さて、この分類方法は本論ではあ…

【QGIS】ベクタレイヤにcsvデータを結合したいが文字列扱いになって困る

以前、時代遅れながら大阪都構想についてGISで表示しました。 【QGIS】レイヤの結合 part 2/2 〜大阪都構想住民投票を題材に〜 - Without Medemacassette2.hateblo.jp その続編をかなり今更ながらやろうと思い、必要なデータを作ったものの、やはりcsvデータ…

【java】ボタンクリック(onClick)のテスト

javaをかじり始めましたが、うまくクセをつかみきれておりません。おそらく基礎的なところから始めたらよいのだと思いますが、私の性格上、いきなりやりたいことにたどり着きたいのです。しかしながら、さすがに詰まっているので、ここは地味なテストを。 ボ…

【java】 javaをかじり始めた件(javaで燃費計算)

HP上でいろいろしたいなぁと昔から思っていて、結局できていなかった情けない者です。昨今は、その気になればweb上に情報が転がっているので、最後は本人の気持ち次第なところがありますね。というわけで、javaについてかじり始めたので記録します。 今回は…

【QGIS】レイヤの結合 part 2/2 〜大阪都構想住民投票を題材に〜

さて、前回の続きです。改めて目指しているゴールは以下のインフォグラフィックを作ることです。 3.文字列扱いのデータを数値データに変換 手順2で作成したエクセルデータをcsv形式で保存し、QGISにドロップします。すると、レイヤにテーブル形式っぽいアイ…

【QGIS】レイヤの結合 part1/2 〜大阪都構想住民投票を題材に〜

2015年5月17日(日)に、日本では類い稀な住民投票が行われましたね。 その投票結果なんかについては、別途記述するつもりでいます。 ここでは、社会的に注目度の高い投票結果を題材にして、QGISでのレイヤの結合方法をおさらいします。 ここで言うレイヤの…

【QGIS】ポリゴン重心をポイントデータに変換する

結論から言えば。。。 ベクタ→ジオメトリツール→ポリゴンの重心 でOK。 この画面では簡単に見えるが、仕事で使っているwin機では日本語対応ができておらず、英語表記のため見つけるのに時間がかかったわけです。(英語力がないだけ) ちなみに英語だと。。。…

【QGIS】ジオメトリカラムを追加する1(基本操作編)

QGISでは、ジオメトリーツール(Geometry Tool)を使って、GISデータの中の地理的情報を追加することができます。実はこれ、いつも忘れてしまうのでいち早く記録したかった項目です。 ジオメトリカラムの追加でできることはデータの種類によって異なります。…

Rでパイチャート(円グラフ)応用編1

さて、久しぶりです。最強統計フリーソフト"R"の使い方記録シリーズです。このシリーズに流れなど存在しません。私がやりたいこと、必要になったことを思いついたときに記録するというスタイルです。ま、ほかのシリーズもそうなのですが。 今回は、Rでパイチ…

素人がAndroidアプリを作ってみる5(1st season終了)

前回、「素人がAndroidアプリを作ってみる4 」ではウィジェットを適当に配置して、いろいろ想像してみました。今回は、画面遷移に挑戦です。そして、素人がアプリ作ってみるシリーズは、今回で1stトライアルを終えます。というのも、先生にしていたサイトで…

素人がAndroidアプリを作ってみる4

素人がAndroidアプリ開発を夢見るシリーズですが、前回から少し時間が空いてしまいました。いろいろ寄り道していたのです。前回の「素人がAndroidアプリを作ってみる3 」では、アプリの制御部分であるJavaをいじってみました。いじったとは言っても見るがま…

QGISでの文字化け解消法

前回「GISデータの編集(スタイルとラベル変更など)」でトラブルが発生した件です。QGISは生粋の日本製ではないため、日本語表示がうまく行かない場合があります。とは言っても昔のバージョンに比べるととても改善されたように思います。ここでは、ラベル設…

【QGIS】レイヤ表示スタイルとラベル変更

前回の「 QGISにデータを読み込む」では、とりあえずありものシェープファイルを読み込んで表示してみました。ただそれだけをしたのですが、これがGISを始める第一歩であることは間違いないのです。しかし、これだけでは「なんのこっちゃねぇ」ので、いろい…

QGISにデータを読み込む

GISシリーズの前回「QGISをMacにインストールできないorz...できた!」では、Macに最新のQGISをインストールする手順を確認しました。というより、私が勝手に戸惑いながら導入したといった感じ。 今回は、QGISにデータを読み込みます。正確には、GISソフトで…

QGISをMacにインストールできないorz...できた!

「GISってなんだ」の回では、GIS(Geographic Information System:地理情報システム)についての超抽象的な私の解釈を紹介しました。何事も具体的に話をした方が内容がわかりやすいので、これからは徐々に具体的にしていきます。そのためにも、GISを体感で…

素人がAndroidアプリを作ってみる3

さて、いよいよ本番です。もういい加減、開発発環は整備されました。よってこれより、具体的にAndroidアプリを試作していきます。とは言っても、アプリ開発に関しては素人ですので、私が勝手にあがめている先生サイトの序盤を参考にしています。目指すイメー…

素人がAndroidアプリを作ってみる2(開発環境再構築)

前回の「素人がAndroidアプリを作ってみる1」では、見よう見まねでアプリ開発のはじめの一歩的なものに挑戦しました。が、あえなく断念。エミュレータが起動しませんでした。原因は、Android Studio導入前にインストールしたEclipseによるアプリ開発環境とAn…

GISってなんだ

GISとは、Geographic Information Systemの略です。都市計画や土木系の分野で勉強されている方には馴染みがあると思います。また、森林などの生態系や地球温暖化に関する研究をされている方などには必須のスキルかもしれません。GISは道具です。意味を直訳す…

素人がAndroidアプリを作ってみる1

「Androidアプリ開発環境を設定してみる」では、それなりにアプリ環境開発を整えたように思います。でも、このままでは進まないので、とりあえずわからないながらも踏み込んでいきます。世の中には、初心者向けのアプリ開発日記ってのがいっっっっっぱいある…

Androidアプリ開発環境を設定してみる

「Androidアプリ開発環境を構築してみる(再)」では、やっとこさAndroid Studioを起動できて一息ついていたのですが、一息つき続けるわけにも行きません。開発環境が構築できたら、肝心要のアプリを作っていきたいですね。でも、その前にいろいろと設定した…

Androidアプリ開発環境を構築してみる(再)

前回、こちらのサイトを見よう見まねでやってみましたが、やっぱりなんだかうまくいかないので、改めて確認してみました。 どうやら原因は、Eclipseを日本語化したときになんらかの不具合が起きたようです。そのせいで、Android用の開発プラグイン的な何かが…

Androidアプリ開発環境を構築してみる

初挑戦です。今更感満載ですが、遅くたっていいのです。 やってみます、アプリ開発。見よう見まね、パクリ上等!の精神で、ネット上の情報に頼ってなんか作ってみます。 検索してみると、わんさか出ますね、初心者向けアプリ開発サイト。。。 何やら開発環境…

Rで散布図行列2

前回の「Rで散布図行列1」では、とりあえずエクセルではすぐにできないであろうグラフィック表現をすることで、Rのありがたさを実感しました。ここでは、さらにアドバンスっぽいことをトライします。と言っても、世の中に提供されている情報サイトを参考にし…

Rで散布図行列1

「Rでプロット」と「Rでデータ書き出し1」を受けて、今回はちょいと見た目にぐっとくるグラフィックを表現したいと思います。その名も散布図行列。散布図をたくさん行列の形で表現するというそのままの意味です。データは前回のものを用います。 例によって…

Rでデータ書き出し2(グラフィックの保存)

「Rでデータ書き出し1」では、R内で計算や処理されたデータをファイルで保存することを確認しました。今回は、プロットデバイスに表示されたグラフィック(一応インフォグラフィックス)をデータ保存することを確認します。 グラフィックの保存方法は大きく…

Rでデータ書き出し1(データ値の書き出し)

「データ読み込み2」では、単純なデータセットをRに読み込んでプロットしてみました。今回は、ちょっとデータを増やしてみます。この辺からエクセルよりもパワフルだということが実感できるかもしれません。 前回の流れから、GDPデータを拾ってきます。今度…

Rでデータ読み込み2(データの読み込みと処理)

「Rでデータ読み込み1」の回では、まず作業ディレクトリの変更を確認しました。 こんなの当たり前だろ!という声もあるかと思いますが、以外と忘れがちですし、これがないと全く先に進めません。(うっかり完全に忘れていて、イライラし続けることも多々あり…

Rでデータ読み込み1(ディレクトリの変更)

さて、Rネタが続きますが、あくまで自分のためです。 複数データをプロットの回では、matplotというコマンドを用いて複数データをまとめてプロットできました。こうゆうことが簡単にできるということがわかれば、なんだか世の中のデータをプロットしたいなぁ…