いつかギャフンと言わせたい

平凡な企業研究員が、いつか周りをギャフンと言わせるための野心的かもしれないゆるい記録

Androidアプリ開発環境を設定してみる

Androidアプリ開発環境を構築してみる(再)」では、やっとこさAndroid Studioを起動できて一息ついていたのですが、一息つき続けるわけにも行きません。開発環境が構築できたら、肝心要のアプリを作っていきたいですね。でも、その前にいろいろと設定した方が良いみたいなので以下を参考に(ほぼ鵜呑みに)して設定してみます。


第 3 回・新 IDE : Android Studio を使ってみよう! | ピックアップ | ギャップロ

うん、言われる通りやりました。画面はこんなんに。

f:id:demacassette:20150127004236p:plain

左にあるのは、試しにアプリプロジェクト作ってみた残骸です。この画面に従っていくと、アプリが作れるようです。確かに、画面の印象は黒バックの方が開発!って感じしますね。モチベーションをちょい上げしてくれます。

「Start a new Android Studio project」を押すと、アプリのタイトルとかジャンルとか社名?とか入れる画面が出てきます。進んでいくと、もっとも興味深い画面が。

f:id:demacassette:20150127004458p:plain

こりゃわかりやすい。「おいそこのあんた、どんなタイプのアプリ作るよ?」ってなメッセージ性が溢れ出ています。

んで、「Blank Activity」を選択すると、この画面に。

f:id:demacassette:20150127004616p:plain

・・・お手上げです。お手アゲアゲですね。ここからは専門性の高い話になっていくのかもしれません。アプリ開発とかやったことない私にとっては、これからが勝負です。いかにして簡単に、苦労なく、お金をかけず自分の欲しいアプリを作れるか。・・・さ、どうしよう。

 

とりあえず、ここまで。

See you again ♪