読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかギャフンと言わせたい

平凡な会社員が、いつか周りをギャフンと言わせるために日々スキルを磨くための記録。

Androidアプリ開発環境を構築してみる(再)

前回こちらのサイトを見よう見まねでやってみましたが、やっぱりなんだかうまくいかないので、改めて確認してみました。

どうやら原因は、Eclipseを日本語化したときになんらかの不具合が起きたようです。そのせいで、Android用の開発プラグイン的な何かがインストールできない状況でした。前に進めないので、日本語化を解除してやってみたらできました。しかしねぇ、Eclipseってのはなんか取っ付きにくいですね。 

アンドロイドスタジオってのが使えれば一番良いのにな。

 で、このエラーメッセージについて調査。

f:id:demacassette:20150121222122p:plain

Android Studio was unable to find a valid JVM

ふむふむ、直訳すれば、「アンドロイドスタジオは、正しいJVMを見つけることができませんでしたヨ」ですね。

JVMって何?とか思いますが、そんなんは置いといて、まずはアンドロイドスタジオを起動させてみたいです。ということで、以下のサイトを参考に。

本日公開されたAndroid Studio 1.0がMacで「Java not found」になり起動出来ない場合の対処法

やはり同じことで困った人がたくさんいるようです。そして、このリンクの対処法はあまりお勧めできないぜ!的な記事もたくさん見つかりました。

AndroidStudio - Android Studio に "JVMがないよ"と起動拒否されるところから - Qiita

ま、私はこうゆうのあまり詳しくないし、やりながら勉強したい派なので、推奨されている方法に従います。ターミナルで以下の文打ってみます。

$ export STUDIO_JDK=/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.7.0_71.jdk
$ open /Applications/Android\ Studio.app

・・・反応なし、変化なしです。

・・・・・・結局アンドロイドスタジオ起動しません。

ってなわけで、1番目の対処法で実行してみます。

f:id:demacassette:20150126035044p:plain

「アプリケーション」 > 「Android Studio」 > 「info.pilt」をメモ帳かなんかで開く > 「JVM」を検索 > 「JVMVertion」の「1.6*」「1.6+」に変更!

・・・ふう。これでどうかな?Android Studio起動。。。

お、なんかインストール始まりました!いろいろ同意してNextしていくと。。。

f:id:demacassette:20150126035358p:plain

はい、それらしき画面でました。

 

なんだか長い旅でしたね。やってしまえば一瞬なのですが、何が正しいかわからない模索は疲れます。この方法も推奨されていないようなので、いずれ何らかの問題が起きるのでしょうね。そのときはそのときです。

ということで、アプリとか素人の私がアプリ開発するための開発環境整えることは、一見して終了したように見えます。

 

次回からは、サンプルとか使って(サンプルあるの?)具現化していきたいと思います。

こんなサイトが参考なのかな?


第 3 回・新 IDE : Android Studio を使ってみよう! | ピックアップ | ギャップロ

 

では、Have a nice trip♪