ビジネスでも使える2wayリュック決定版(模索中)

最近では、ビジネスパーソンでもリュックを使う人が多くなっています。昔は、革製の手持ちバックしかダメ!みたいな風潮がありましたが、多様な働き方の推進や災害時のリュックの対応力のすごさが認められたのか、ビジネスシーンでリュックを使っていてもさほど文句を言われない時代になりました。

いい時代だ!!

というわけで、毎年のように新しい製品が出てくるため、その都度リニューアルしたいと悩んでいるのです。

ただ、どの製品も「あの機能があればなぁ」とか「この大きさではちょっと・・・」みたいなものが多くて、2年くらい躊躇していました。
この躊躇に別れを告げるために、この時期に選べるビジネスシーンでも使えそうなリュックたちをまとめてみました。

  • ザノースフェイス
    • 独自のチェックポイント
  • コロンビア
    • チェックポイント
  • Mamut(マムート)
  • スノーピーク
  • Chums(チャムス)
  • まとめ


続きを読む

ドラマ「わたし、定時で帰ります」第4話。人はモチベーション次第?

早速、ハマっております。
第4話見ました。今回の主役は、エンジニアの吾妻さんですね。

www.tbs.co.jp


  • フロントエンドエンジニアとは?
  • 怪しい派遣デザイナー
  • モチベーションが出てきたら人は動く
  • モチベーション持続するには?
続きを読む

ドラマ「わたし、定時で帰ります」が面白い。ちょっと泣けるのはなぜ?

2019年4月のクールから始まった新ドラマ「わたし、定時で帰ります。」
開始前から結構話題になっていましたが、見てみるとやっぱり面白そう。
乗り遅れてますが、第3話から見ています。簡単にご紹介。

www.tbs.co.jp

スポンサードリンク



  • 原作は漫画
  • リアルなオフィスや商談シーン
  • 泣ける要素
  • 過去にもこんなドラマはあった
    • No.1 逃げるが恥だが、役に立つ(逃げ恥)
    • No.2 重版出来!
    • No.3 獣になれない私たち(けもなれ )
  • まとめ
続きを読む

『カメラを止めるな』単純に面白かった。

金曜ロードショーで、地上波初登場として、放映されてましたので、案の定観ました。


2018年、最高の邦画話題作ですので、期待はしまくりでした。

結果・・・期待以上!!


気になったところをレビュー

  • 前半40分を耐え抜けるかどうか
  • 伏線の貼り方がすごい
  • 後半のすごい伏線回収
  • 仕事はみんなの力で成り立ってる!
  • さいごに
  • おススメの作品
    • みんなで作る系
    • 伏線やばい系
続きを読む

『転職の思考法』は、転職する気がない人ほど読んだ方が良いかも。

実は、キャリアに迷っています。そんな時期に書店に平積みされていたのがこの本。

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

  • 著者
  • ざっくりレビュー
    • 一生食えるかどうかは、「上司を見るか、マーケットを見るか」で決まる
    • 君はどんな人間になりたいか?
      • 1.技術資産
      • 2.人的資産
      • 3.業界の生産性
    • 他人の作った船に、自分の人生を預けるな
    • 伸びる市場の中から、ベストな会社を見極める
    • 転職の面接での質問例
    • 転職は悪は、努力を放棄した者の言い訳にすぎない
    • 転職後期に生まれる「今の会社に残ってもいいかも」という迷い
    • パートナーへの相談は「共感」が命
    • 楽しくない仕事をする人間は結局、金に雇われている
    • 好きなことをやっていない人間から先に消えていく可能性すらある
  • さいごに
  • 参考資料

早速レビューしていきましょう。


続きを読む