いつかギャフンと言わせたい

平凡な企業研究員のギャフンに向けたゆるい記録

『最速スピード仕事術』

またまた、とある人から書籍を拝借。ひろゆきホリエモンに続き、今度は佐藤オオキさんです。

※申し訳ないです。仮アップ状態です。明日中には埋めます。自分を追い込むための策です。

  • 著者
    • 所属
    • 代表作
  • 気になる部分
    • 効率よく仕事をするために、あえていろいろやる
    • 余計な検討はしない
    • 採用基準は、スピード感についていけるか
    • 自分たちを発信するためには投資は惜しまない
  • 感想
  • あわせて読みたい
続きを読む

リアル脱出ゲームについて2(参加前に準備しておきたいこと)

さて、リアル脱出ゲームに初参加して、経験者のおかげで脱出に成功したわけです。


潜入したナゾビル(マニアだと場所特定できるのか?)

なんの予備調査やトレーニングもなしに参加したので、力不足は否めませんでした。

一応、一箇所だけですが、鍵となる謎解きを成し遂げたのは事実。

ですが、謎解きは多種にわたり、謎解きの数全体はかなり多かったようにおもいます。


そこで、次回また参加するかは別として、事前に知っておきたい、または練習しておきたいネタを集めてみようかと思います。

  • 代表的な謎解き例
    • 記号系
    • 連想系
    • 集める系
    • 悪質なダミー
    • 意外な場所系
  • まとめ
  • 参考文献

続きを読む

リアル脱出ゲームについて1(初参戦した感想、面白さについて考えてみる)

今更ですが、リアル脱出ゲームなるものに参加してみました。

f:id:demacassette:20171120032021p:plain
リアル脱出ゲーム OFFICIAL WEB SITE

何回か友人からは誘われていたのですが、「そんな金払ってなんで閉じ込められないといけないのか?」とか「そんなもんは若い独身のやつらがやるもんだろ。」とか勝手な先入観で参加を拒否してきました。

ところが、今回はいい加減行ってみるか、という軽いノリで参加を決意したのです。

結果・・・

「初参戦で、脱出成功! そして楽しかった!」

結局楽しんでしまったので、初体験で感じた楽しさ等についてレポートしておきたいと思います。
(もちろん、内容のネタバレはなしで)

  • リアル脱出ゲームとは
  • 仕掛け人
  • どうゆう流れのゲームか
  • 楽しめる要素
    • 自律的に動きだす連帯感
    • みんなが悩んでいる謎を解いた時の達成感
    • 脱出失敗したときのリベンジしたい感
  • 一旦まとめ
  • 参考資料

続きを読む