いつかギャフンと言わせたい

平凡な企業研究員が、いつか周りをギャフンと言わせるための野心的かもしれないゆるい記録

【QGIS】複数のシェープファイルを一つにまとめる

政府統計の総合窓口 なんかのデータを使って地理情報的に分析する場合、政府系のデータは各市区町村別でファイルが区分けされているので、かなり煩わしいですよね。

政府系データに限らず、エリア別でシェープファイルを作っていた場合、「これまとめた方がハンドリングいいよね?」ってなことになります。

そんなときは、シェープファイル1, シェープファイル2, シェープファイル3,.....を一つのシェープファイルとして結合してしまいましょ!

 

(参考) 08.いくつかのshapeファイルを一つにまとめる - QGIS入門

   ありがたや。。。

 

この際に注意しないといけないのは、結合するシェープファイルに格納されている情報がすべて揃っていることです。これは感覚的に当たり前なのですが、この機能は「情報が同じでエリアのみ違うというシェープファイル」が対象なのです。

 

◼︎データマネジメントツール複数シェープファイルを1つに結合する

f:id:demacassette:20151119014443p:plain

QGISで使う機能は、これです。

が、この機能を実行する前に、

  1. 結合したいシェープファイルをまとめるためのフォルダを作成
  2. 結合したいシェープファイル(.shp, .dbf, .shx, .phjなどのセット)を同じフォルダに移動する

準備ができたら、「複数シェープファイルを1つに結合する」を実行

すると、こんな画面が出ます。

f:id:demacassette:20151119014935p:plain

ここで、シェープファイルのタイプを選びます。

 入力ディレクトリ→準備1のフォルダを指定

 出力ディレクトリ→任意のフォルダを指定

これでOKを押して実行します。

 

すると、ばらばらだったシェープファイルが1つに結合されます。

 

最近の政府の統計窓口では、GIS的使い方ができるよう行政境界データも提供されています。

地図で見る統計(統計GIS)

 

この辺の扱い方は、別途記録することとします。