ドラマ「わたし、定時で帰ります」第4話。人はモチベーション次第?


早速、ハマっております。
第4話見ました。今回の主役は、エンジニアの吾妻さんですね。

www.tbs.co.jp


フロントエンドエンジニアとは?

吾妻さんの仕事上の役割は、フロントエンドエンジニアというらしいです。

html-coding.co.jp
なるほど、webページ制作ではなくてはならない存在ですね。

Webフロントエンド ハイパフォーマンス チューニング

Webフロントエンド ハイパフォーマンス チューニング

フロントとエンドなので、その間は誰がやんの?という素朴な疑問は残りますが・・・

怪しい派遣デザイナー

この回から新キャラ登場です。
でもなんだか、福永さん(ユースケサンタマリア)との関係があやしい。。。

演じているのは、清水くるみさんという方です。
twitter.com

最後の第5話予告でも、怪しい感じで。。。

モチベーションが出てきたら人は動く

今回、吾妻さんは変わります。
今まで、会社に寝泊まりしながら、ダラダラ仕事をしていました。

しかし、新キャラの桜宮さんに、自分が関わったwebサイトを認めてもらうことで、やる気出します。

というより、単純に惚れます。男は単純です。

男はみんな、単純である (中経の文庫)

男はみんな、単純である (中経の文庫)


そこからは、東山(吉高由里子)に効率的な仕事術の教えを乞うなど、テキパキと仕事をこなすようになります。

(タスクマネジメントの方法論が主だったような)

しかしながら、上昇志向の強い桜宮さんと関わるのがしんどくなり、前のダラダラスタイルに戻ってしまいます。

(机にはたくさんのフィギュアが)

モチベーション持続するには?

ドラマの中では、気になる人に振り向いてもらう的な恋愛感情をきっかけに、モチベーションに火がつきましたが、長く持ちませんでした。

これは、モチベーションの対象が変化するまたはなくなると、起きてしまいます。

では、モチベーションを持続するにはどうすれば良いのでしょう?


ここからは持論ですが、モチベーション高く、いろんなことを実現できてる人の共通点は、「とにかく動いてる!」ということかなと思います。

多動力 (NewsPicks Book) (幻冬舎文庫)

多動力 (NewsPicks Book) (幻冬舎文庫)

マンガで身につく 多動力 (NewsPicks Comic)

マンガで身につく 多動力 (NewsPicks Comic)


動いてるというのは、自分でやりたいことをやってみるとか、やりたいことがなくても、誰かと話をしてみたりとか、しかもそれらを社会に対して発信してると、よりやる気は増してる気がします。

というのは、所詮自分がほんとにやりたいことなど、自分自身でもほとんどわからないことが多いですよね。

そうなると、自分がやってることは果たして自分に合っているのか?をどうやって判断しましょうか?

おそらく、他人の目が必要ですよね。

他人がみて、「それいいね」とか「応援するよ」みたいな声が一人でもいれば、やっぱりうれしいし、「やめた方がいいんでは?」と言われたら、ちょっと考えるし。

すぐに、自分に合った仕事とか一生打ち込めることに巡り会うことはないでしょうから、人生は、それを模索する旅なのではないか?

と、なんかドラマとは無関係の話になりましたが、また来週も楽しみです。


新装版 あなたの天職がわかる16の性格

新装版 あなたの天職がわかる16の性格

好きなことが天職になる心理学

好きなことが天職になる心理学