いつかのぎゃふんのために

いつか誰かをぎゃふんと言わせるまで、RやQGISを使ったデータ解析や本や映画のレビューを書き記します

ブログ更新を継続するって難しい。


スポンサードリンク

こうゆう記事はあまり書くつもりはないのですが、なんとなく書き留めておきたかったので、考えてみます。


個人のブログって、続けるのが難しいと改めて感じています。

もちろん、このブログは一応続いているわけですが、更新頻度がかなり不定期です。

それは以下の理由からかと思っています。

  1. 定期的に更新するネタがない
  2. ブログを書く時間を特に決めていない
  3. 本ブログの軸が定まっていない

そのほかにも理由はあるかと思いますが、概ねこの辺りがネックになっています。


もう少し分析してみると、こんな悪循環に陥っているのかも。


ブログの軸が定まっていない
→定まっていないので、固定客がいない
→固定客がいないので、更新する義務感がない
→義務感がないので、更新のための時間をつくらない
→時間を作らないので、更新されない


まぁ、間違っているかもしれませんが、自分なりにはこうだと思っています。

やっぱ義務感って大事です。これが自分から湧き出るものもあれば、他人から求められることも。


以前、ホンマでっかTVに大物ユーチューバーのヒカキンさんが出ていた時もこんなこと言ってました。
「強迫観念的に動画を作ってアップしている・・・」
ま、この言葉そのものを言っていたわけではないですが、そうゆう主旨のことを話していました。

やはり人気者になるということはある意味もう脅迫されている状態なのでしょうか。


そうゆう状態になれば、きっと忙しい中でも時間を割いてブログも更新したくなるのでしょうか。

自分がどうゆう目的をもってこのブログを続けるかを再認識した上で、ぼちぼち更新しようかと思います。



強迫観念的に更新しても、体が持ちそうにないですしね。
(それで飯食っていけるようになれば話は別なのかもしれないが)


とりとめもない記録でした。