いつかギャフンと言わせたい

平凡な企業研究員が、いつか周りをギャフンと言わせるための野心的かもしれないゆるい記録

自分を株に見立てて取引する「Valu」って一体何? 魅力とリスクを自分なりに考えて見る。

なにやら、とてつもないサービスがローンチされたのようです。←ローンチとかやめれ。

f:id:demacassette:20170606222311p:plain
VALU | だれでも、株式会社のように、あなたの価値をトレード。

このサービスは、2017年5月31日にβ版がリリースされたにもか関わらず、リリース直後からtwitter, FacebookなどのSNS界隈で、瞬く間に注目の的になっています。


今、「valu」でググると、なぜかこの記事がトップに出ました。
mecchanikukyu.hatenablog.com
すごいバズり方だ!←バズるとかやめれ。


さて、このValuについて、いろんな記事の意見から冷静に見ていきましょう。
(といいながら、とりあえず登録はしてみた状態ですw 取引はまだしていません。)

どんなサービスなのか?

 簡単に言えば、人を株式のように扱えるというもの。会社の株式は、会社が資金を得るために発行し、株式市場で取引されます。
それを人でやろうってもんだから、すごいんでしょうね。

さっそく、いろんな解説記事が出回っています。
www.ikedahayato.com

この記事の作者、イケダハヤト氏は、おそらくValuをバズらせた張本人ではないでしょうか。ご本人もValuに登録され、ランキングトップに君臨しています。
f:id:demacassette:20170606222906p:plain

・・・ランキング1位を獲得するためのバズり作戦が大成功している??

詳しい仕組みなんかは、以下の記事を参照ください。はっきり言ってみんな同じこと言ってます。
ken-horimoto.com



何がすごいのか?

これまで、個人が資金調達しようとしたら、以下のようなプロセスを踏んでいたと思います。かなりざっくり言えばですが。

  1. 銀行に借りに行く
  2. ベンチャーキャピタルから資金を得る
  3. クラウドファウンディングで支援を募る(資金を得る)

とかだったんでしょうね。時代とともに、資金調達のハードルはどんどん下がって、誰もが起業しやすい世界になってきてます。

今回のValuでは、さらに資金調達のハードルが下がったと言えます。クラウドファウンディングでも個人がプロジェクトを作り上げて、資金を得ることはできましたが、それはあくまでその特定のプロジェクトに対する資金援助でした。

しかし、このValuというのは、なんというか、その人そのものへの期待感に対し、株式(VA)を買うことで、その人に資金が渡るという構図です。つまり、自分に対して明確な見返りがあるかどうかよくわからないけど、この人の価値(ソーシャル上の)はきっと上がっていくだろう、もしくは、上げていきたいから応援の意味も込めて、株式(VA)買ってあげるよ、といった流れでしょうか。

極端な例え方をすれば、AKB総選挙でランキング上位になってほしい子に投票するためにCDを大量に買うみたいなものなのかな?



ただし、かなり偏ったユーザー向けのようにも思えます。その点は次章で。

誰がやるのか?

 問題はここです。これ、 一般人がやる意味はあるのか?と単純に思ってしまいます。いやもう、登録してしまったんですけどw

やはりメインターゲットは、個人の名前を売りたい仕事をしている人でしょうね。作家、アイドル、クリエイター、社長さん、その他もろもろ。しかもすでに名前が売れている人は、初期状態から時価総額が高い!(前述のランキング)

そして、売買実績もすごい!(下図)
f:id:demacassette:20170606223715p:plain




リスクはないのか?

やはり、この手のサービスは、良い話ばかりではありません。
すでに、問題点が指摘され始めています。

こーんなにも。
www.ikedahayato.com
hoshinokeiji.hatenablog.com
cslbook.com
kaopita.seesaa.net


簡単にまとめると、

  1. 投資の見返りが見えにくい
  2. ビットコインへの不信感
  3. 本当にヤバくないのか?が不透明


いろんな書かれ方をされていますが、一番の不安要素は3番「このサービスやっても大丈夫なん?」でしょうね。

なんか、面白そうだけど、めっちゃ怪しそうでもある!という両面持ち合わせている感じです。

ま、これがもしほんとの破壊的イノベーションだとしたら、こうゆう側面があって当然なのですが。どうも一般人が利用するメリットが見出しにくいのは事実です。

著名人がやるのは、なんとなくわかります。だって価値が測れるし、きっと値上がりしていくんだろうから。

ほんとに資金調達したい凡人スタートの人たちは、乗っかるのだろうか?
さらに、安いうちに買った株式(VA)は本当に値上がりするのか?
もし値上がりした場合、キャピタルゲインは本当に得られるのか?
そのとき、ビットコインは生きているのか?

などなど、不安がつきません。

やはり、クラウドファウンディングの方が明瞭な気はします。


いろんな記事を読んでいる中で、この記事が比較的冷静な見方をされていてわかりやすいです。
www.kiyosui.com


んで、やってみるか?

一応、なんでも試してみるたちなので、登録はしてみました。

しかし、審査がまだ降りてません(2日経過)

そして、前述の問題点が気になりだしたので、利用を辞めようかと思います。

しかし、辞め方がわからない!!
よくある、止めるためのボタンがすごい深層部にあるパターンか?!

と思ったら、ありました。
f:id:demacassette:20170606224345p:plain

・・・おーい! 簡単にやめられない感じやん!!

もし、これから始めようとしている方、くれぐれもご注意ください。


それより、ビットコインがヤバい?

このvaluの中で実際にVAを売買しようとすると、ビットコインを購入する必要があります。ビットコインって、一時期きちんと運用されてなかったりで、てっきりなくなったのかと思いきや、完全に流通してるものなのですね!
bitflyer.jp
jp.techcrunch.com


 あらためてビットコインの仕組みを見てみると、本当に新たな通貨な感じがすごいですね。ビットコインのやりくりで利益を得ている人もいるそうですね。すげー。
ビットコインで確実に利益を狙う方法を考える
仮想通貨投資で1000万円利益を上げて学んだこと。誰でも稼げるの? | 仮想通貨の将来への可能性〜初心者から稼ぐ投資方法

そして、とんでもねー。働いているのが馬鹿馬鹿しいぜ。


参考にしておきたい

 ここで紹介するのは場違いかもしれませんが、やはり書籍というのはまとまって読めるので、記録しておきます。

はじめてのビットコイン投資

はじめてのビットコイン投資

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

ビットコインの真実 -知らないと損する! 仮想通貨が現実となる時。-

ビットコインの真実 -知らないと損する! 仮想通貨が現実となる時。-

仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない

仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない



以上