読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Without Me

自分の自分による自分のための記録

2016年 買ってよかったもの・・・ダイソンドライヤー!!

memo review

お題その2「今年、買ってよかった物」

今年を振り返ってみて、一番買ってよかったものを発表するムーブメントがあるようなので、ちょっと乗っかってみます。
今年は、夏に第2子が生まれて、ちょっとそっからはバタバタしまくってましたので、あまり自分たちの買い物をできずにいました。

しかし、秋頃にもう我慢できずにかったのがこの筒に棒がくっついたやつ。

これ、まじすごいっすね!!

何がすごいかって?

  1. 風量がすごい!
  2. デザインがすごい!
  3. 切った時の音がすごい!

1.風量がすごい!

これがダイソンの最大の売りです。吸引力がすごい掃除機をつくれるってことは、風を吐き出すこともできるよね、という発想なのでしょうか。コンパクトなボディから放たれる、台風中継ばりの強風は、瞬時に私の髪の水分を吹き飛ばします。平均的な毛量の男性なら、冗談抜きで1分くらいで乾くのではないでしょうか?
HD01 IIF Dyson Supersonic アイアン/サテンフューシャ

2.デザインがすごい!

 これは、やはり大事な要素です。機能性だけではなく、使い勝手や使わない時の見た目に影響します。
HD01 WSN Dyson Supersonic ホワイト/シルバー

なんか、シュッとしているわけです(関西風)。普通のドライヤーみたいに、なんかエイリアンみたいではないということは、実はすごい差別化なのではないかと感じました。こんな形のドライヤーが店に並んでれば、そら手にとってみたくなりますよね。

3.切った時の音がすごい!

 ま、これはおまけですけど。ほんとうに宋時期切った時みたいな音がするんですね。乾かしているときの音も、普通のドライヤーとは違って、ウィーンって感じの、なんだかF1レースみたいな音です。
Dyson digital slim DC45MH

 そして、電源を切ったときには、キュン!みたいな感じで、ちょっと寂しいながらもカワイイ音がします。地味にその音が気に入っています。

まとめ

 そんなわけで、ダイソンのドライヤーは今年買ってよかったものTOP1でした。



特別お題「2016年を買い物で振り返ろう」 sponsored by 三菱東京UFJ-VISAデビット