読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Without Me

自分の自分による自分のための記録

【QGIS】レイヤの結合 part 2/2 〜大阪都構想住民投票を題材に〜

さて、前回の続きです。改めて目指しているゴールは以下のインフォグラフィックを作ることです。

f:id:demacassette:20150519231952p:plain

 

3.文字列扱いのデータを数値データに変換

 手順2で作成したエクセルデータをcsv形式で保存し、QGISにドロップします。すると、レイヤにテーブル形式っぽいアイコンのレイヤが追加されていきます。

f:id:demacassette:20150524223727p:plain

このテーブル形式らしきレイヤのプロパティを見てみると。。。

f:id:demacassette:20150524223756p:plain

あら?すべての列のタイプ名が"String(文字列)"ですよ!!Stringってのは文字列という意味です。市区町村名、区名、都構想特別区の3つは、確かに文字列なので問題ありません。しかし、投票数、賛成、反対は、数値を入れたはずなので、数値を示す"real(実数)"もしくは、"integer(整数)"であるべきですね。文字列扱いのまま大阪市レイヤと結合してしまうと、「段階的に分けられた」色分け表示ができません。というわけで、ここでは以下の手を打ちます。

■フィールド計算機で文字列を実数に変換

 これはおそらく、もっと良い別の方法があると思いますが、私はこの解決法で乗り切っています。手間がかかるので、別の手間いらずな方法を模索中です。テーブルレイヤの属性テーブルを開いて、以下のアイコンをクリックします。

f:id:demacassette:20150524224432p:plain

すると、こんな画面が。

f:id:demacassette:20150524224539p:plain

正直、最初にこの画面見ると面食らいます。そして、このフィールド計算機では、様々な演算が可能です。この機能だけ紹介するためにも膨大な紙面を要しますので、今回は必要な操作だけ示します。

f:id:demacassette:20150524224732p:plain

これで、"String(文字列)" 扱いだったフィールドを少数点以下が0の実数に変換することができます。

 

さらに、変換された賛成(賛成2)、反対(反対2)のフィールドを用いて賛成比率(賛成/投票数)を算出します。

f:id:demacassette:20150524224705p:plain

お気づきの通り、「精度=小数点以下の桁数」を示しています。

 

さて、これでやっとこさレイヤ結合の準備が整いました!

 

 

4.レイヤの結合

 ここまで来ると、実は楽勝です。データを扱って何かをするってのは、つくづくデータ整理がすべてであることを実感させられます。ここで、改めてテーブルレイヤの属性テーブルを確認します。

f:id:demacassette:20150524225339p:plain

よし、投票数2、賛成2、賛成比率2が小数点付きで追加されています。これを、大阪市のポリゴンレイヤに結合します。

単純に結合せよといっても、「どれをどれに合わせるの?」と言いたくなるでしょう。ここで、最初に追加していた「区名」という列が効いてきます。

結合機能は、情報を付加したいレイヤのプロパティで「結合」をクリックします。

f:id:demacassette:20150524225951p:plain

この画面の"+"ボタンを押すと、以下の画面が。

f:id:demacassette:20150524230148p:plain

お?これどう設定すればいいの?とはあまりならないかもしれません。単純に以下のように設定します。

f:id:demacassette:20150524225735p:plain

 そして、OKを押れば結合完了です。ここで、大阪市のポリゴンレイヤに大阪都構想投票率、賛成、賛成比率の数値データが区ごとに結合されたかが最も気になるところです。大阪市レイヤの属性テーブルを見てみます。

f:id:demacassette:20150524230559p:plain

はい、右の方に追加されてます!ふぅ、よかったよかった。これで、賛成比率を段階に分けて表示したのが、結果です。

f:id:demacassette:20150524231032p:plain

ちなみに、左下のロゴとか入れるのは、プリントコンポーザという機能で編集可能です。これは、また後ほど。

 

このデータやレイヤ結合の手法を元にした、大阪都構想に関する考察については、また後ほど(あまり遅くなると、ほとぼりさめちゃうけど)

 

では〜

 

 

QGIS カテゴリーの記事一覧 - Without Me