いつかギャフンと言わせたい

平凡な企業研究員が、いつか周りをギャフンと言わせるための野心的かもしれないゆるい記録

Amazonプライムに自動登録されてた!→よく見たら返金可能!

先日、アマゾンさんを利用していて、少しパニックになったことを記録しておきます。結果的には、パニックの後すぐに問題は解決しましたので、もし同様のパニックを味わっているまたは味わったままの人に向けて、何かお役に立てたら良いなと思います。

通常の申し込み画面はこちら

f:id:demacassette:20150224230435p:plain

Amazon.co.jp: Amazonプライム会員は、お急ぎ便、お届け日時指定便が無料

 

(;゚Д゚)無料体験期間終了=自動的に本申し込みだった!!


パニックの原因は、以下の流れです。

Amazonで欲しい本を購入(2014年11月頃)

  ↓

購入時の広告でAmazonプライムが体験できます!と書いてあり、体験に申し込み。

(体験内容は「お急ぎ便」のこと。お急ぎ便とは、注文の翌日に商品が届くというとんでもないスピーディなサービス)

  ↓

本当に翌日、商品が届いた!=第1次パニック

  ・・・1ヶ月経過

  ↓

ふとしたときに、クレジットカードの明細を確認。

すると、「アマゾンプライムネンカイヒ」という見に覚えのない請求を発見!

=第2次パニック

  ↓

amazonプライム体験利用の規約的なページを確認。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライム無料体験に申し込む

f:id:demacassette:20150224231241p:plain

赤線の部分が、amazonの誘導手口ですね。

青線の部分は、客への救いの手ですね。

てか、文字小さくないですか?そもそもこのことを無料体験申し込み時にもっと強調してくれても良くないですか?

ググったら同様の被害?が多く出ていたので、そのときの対策方法に習って、解除申請しました。そうすると、一応解除できたのですが、年会費を少し取られましたよ!

f:id:demacassette:20150224231729p:plain

収支を計算してみますと、

年会費 3,900円 ー 返金額 3,276円 = 支払額 624円

年会費 3,900円 ÷ 12ヶ月 = 325 円/月

故に(∴)、約2ヶ月分の年会費取られたー!

ま、プライムのすごさはわかったのですが、泣き寝入りですね。。。

 

みなさま、お気をつけてー!!!!