読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかギャフンと言わせたい

平凡な会社員が、いつか周りをギャフンと言わせるために日々スキルを磨くための記録。

素人がAndroidアプリを作ってみる5(1st season終了)

前回、「素人がAndroidアプリを作ってみる4 」ではウィジェットを適当に配置して、いろいろ想像してみました。今回は、画面遷移に挑戦です。そして、素人がアプリ作ってみるシリーズは、今回で1stトライアルを終えます。というのも、先生にしていたサイトで紹介されたことをやりきったからです。なんとか。。。。

基本的には、以下のエントリーを参考にしています。(そのまま真似てます)

Androidプログラミングの入門 (6) - 画面遷移の実現 - memorandum

「画面遷移=なんかボタンとか押したら別の画面が出る」ということなので、これで一気にアプリっぽくなります。基本的には、サイトの指示通りやっているので、そのままの内容は記録しませんが、やっている中で少し戸惑ったところだけ記録します。

 

1.そもそも"subActivity"をどう作る?


 これは少し確認が必要です。というのも、私のAndroid Studioの画面と先生の画面がちょっと違ったからです。しかし、画面左の"MainActivity"が格納されているあたりが怪しいなぁと思ってやってみたら、以下の手順で作成できました。

" d_cassette.myapplication01 "を右クリック→" New " → " Activity " → " Blank Activity "

↑上で右クリックする場所は、" ID名.プロジェクト名 "と置き換えてください。subactivityの名前は、後でjavaを編集するときに重要になるのでわかりやすい名前に。

f:id:demacassette:20150215235938p:plain

 

 2. "LinearLayout"にIDを設定しないとエラーが出る


 これは先生サイトでは全く記述されていませんでした。それほど初歩的な内容なのでしょう。もしくは、私が変なことしてるのかも。一応解決はしたので、現象と対応策を記録します。メイン画面の"LinearLayout"のプロパティの中で、IDを入力せずにエミュレータ実行すると以下のエラーが出ました。

f:id:demacassette:20150216000037p:plain

   ↓ このまま実行すると。。。

f:id:demacassette:20150215235914p:plain

   こうなる。。。

んー。英語ばっかりでエラーメッセージ言ってくるのでいまいち対処法がわかりません。ですので、これはあてずっぽですが、適当にID入れます。

f:id:demacassette:20150216000127p:plain

そうすると、無事にコンパイル?できてエミュレータ起動しました。

 

結果はこちら

f:id:demacassette:20150216000301p:plain

  メイン画面

f:id:demacassette:20150216000325p:plain

   テキスト入力中→"submit"ボタン押す

f:id:demacassette:20150216000316p:plain

  画面が切り替わった!

   →戻るボタンで戻ります。

 

これで、画面遷移のイメージはつかみました。しかし、いじくったjavaの意味は理解していません。しかしながら、こういった基本の所作を身につけて、本当にやりたいことを表現していくことが大事だと思っています。

 

ということで、1st season終了!!

 

Android Studioの環境構築から最初のアプリ試作までの一覧は↓こちら

素人がAndroidアプリを作ってみる(1st Trial)