いつかギャフンと言わせたい

平凡な会社員が、いつか周りをギャフンと言わせるための自分記録ノンジャンル記録。

素人がAndroidアプリを作ってみる4

素人がAndroidアプリ開発を夢見るシリーズですが、前回から少し時間が空いてしまいました。いろいろ寄り道していたのです。前回の「素人がAndroidアプリを作ってみる3 」では、アプリの制御部分であるJavaをいじってみました。いじったとは言っても見るがままにやってみて、先生サイトでやっていることができるかを再現したまでです。でも、こうゆう地道な作業がスキル習得への近道だと考えています。では、今回もこちら↓のサイトを参考にマネていきます。

Androidプログラミングの入門 (5) - 幾つかの便利なウィジェット - memorandum

 

今回は、アプリ開発には欠かせない?ウィジェットってやつをいろいろ試したいと思います。Android Studioのアプリ開発画面を見ると、中央の"Palatte"って書いてるエリアにたくさん何かがあります。これがウィジェットってやつだそうです。「素人がAndroidアプリを作ってみる1」のときに、「textClock」と「button」というウィジェットを使いましたので、ウィジェットを初めて触るというわけではないです。いろいろやった結果がこちら。

f:id:demacassette:20150212013707p:plain

おー。なんだかにぎやかになりました。詳しい解説は先生サイトをご参照ください。ここでは、ちょっと戸惑った点だけ書きます。

 

RadioGroupってどこにある?


 これはすぐに見つからなかったのです。でも、がんばれば見つかりました。

f:id:demacassette:20150212014109p:plain

ラジオボタンをグループ化するときには、RadioGroupをレイアウトとして挿入して、その中にグループ化したいボタンを複数選択して入れてあげれば良いみたいです。この辺はわかりやすいインターフェースだと感じました。

また、副次的にわかったのですが、各ウィジェットの編集はダブルクリックでできるんですね。いちいち右側のメニュー探してテキスト編集してましたよ(汗)。これで編集が少し楽になります。

 

analogClockも入れてみた 


これは簡単でした。先生サイトにはないものを入れてみました。と言ってもただウィジェット探していれるだけ。

f:id:demacassette:20150212014622p:plain

んで、Android Studioの右上の画面「Component Tree」ってのが見やすい構成になってます。なんとなく素人でもがんばればできるかな?という希望を持たせてくれます。ま、先は長いですが、がんばります。

 

今日はこの辺で。バイナラ

 

Android 記事一覧