読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Without Me

自分の自分による自分のための記録

QGISでの文字化け解消法

 前回「GISデータの編集(スタイルとラベル変更など)」でトラブルが発生した件です。QGISは生粋の日本製ではないため、日本語表示がうまく行かない場合があります。とは言っても昔のバージョンに比べるととても改善されたように思います。ここでは、ラベル設定時に日本語が文字化けしてしまう現象を解決する方法を記録します。

まず、困った状態がこちら。

f:id:demacassette:20150210002512p:plain

困りましたね。なんか近畿圏を映し出しているくらいの情報しか入ってきません。文字化けの原因は、シェープファイルに格納されたデータのエンコードQGISで表示しているエンコードが合っていないからだと思われます。私が試した解決法は以下の2点です。

  1. 日本語エンコーダーが入っているプラグインをインストール
  2. レイヤのプロパティでデータエンコードを日本語(Shift_JIS)に指定

結論から言うと、方法2で解決できちゃいました。プラグインはインストールしてみましたが、今回はなくても解決できました。方法は以下の通り。

f:id:demacassette:20150210021848p:plain

レイヤのプロパティを開いて、"一般情報"の中の"データソースエンコーディング"をデータにマッチしたものに変更。(今回はShift_JIS)以上です。

ちなみに、プラグインをインストールする方法はこちらを参照。

また、シェープファイルを読み込むたびにいちいちエンコード変更するんが面倒なので、読み込み時に自動的にエンコードを判断してくれる機能がないかなぁとちょっと設定してみましたが、うまくいきませんでした。

それっぽいところで試した結果です。

メニュー"QGIS"→"preferences"→"データソース" の中の以下のチェックをはずしてみましたが、効果はありませんでしたね。

f:id:demacassette:20150210022534p:plain

 

以上、GISの本論というより、QGISの設定の内容でした。

 

では、Have a good sleep ♪

 

GISシリーズ一覧