いつかギャフンと言わせたい

平凡な企業研究員が、いつか周りをギャフンと言わせるための野心的かもしれないゆるい記録

QGISをMacにインストールできないorz...できた!

 「GISってなんだ」の回では、GIS(Geographic Information System:地理情報システム)についての超抽象的な私の解釈を紹介しました。何事も具体的に話をした方が内容がわかりやすいので、これからは徐々に具体的にしていきます。そのためにも、GISを体感できるツールを導入する必要がありますね。最強フリーGISQGISMac OSにインストールする手順を記録します。

ところが、Mac OSMacbook airOS X 10.9.5)にインストールしようとしたのですが、どうにもうまく行きません。その原因と対策について、私のケーススタディを記録することとします。

QGISサイトから、以前ダウンロードしたMac用インストールファイル(QGIS-2.6.0-1)がありましたので、いつも通りインストールpkgを開いたら、こんなエラー画面の連発です。

f:id:demacassette:20150201232921p:plain

ほかにも、「GDAL framework is required」や「matplotlib is required」など言われたので、そのものを入れても入れてもどんどんエラーが出ます。こりゃ参ったと思い、QGISインストール時のエラーでググってみると、多少の対策記事が出てきました。

QGISインストール失敗 on Mac - Qiita

Real Simcity: MacOSをアップグレードしたら発生するQGISエラー

 

しかし、なんだか混み入った内容が多かったので、一度原点回帰します。

QGISインストール — GeoPacific.org

なんかQGISについてのコミュニティサイト的な↑ここを改めて見ると、

『そういや最新のQGISバージョンでインストールしようとしてなくない??』

と思いました。うん、最新バージョンでやってみよう!最新バージョンは、QGIS公式HPから辿っていきます。 

QGISプロジェクトへようこそ!

そして、以下の順番で必要なナニカをインストール。。。

  1. GDAL_Complete-1.11(GDAL Complete → NumPy.pkgの順?)
  2. matplotlib-1.3.1-2
  3. QGIS-2.6.1-2

一応一つ一つ確認画面

 1. GDAL_Complete-1.11(GDAL Complete → NumPy.pkgの順?)

ここからダウンロード。以下の画面を参考に。

f:id:demacassette:20150201233637p:plain

ダウンロードしたdmgファイルを開くと以下の内容がでます。

f:id:demacassette:20150201234348p:plain

たぶん、この二つをインストールすれば良いのだと思います。順番はよくわかりませんが、GDAL Complete → NumPy.pkgの順でインストールしました。

 

 2. matplotlib-1.3.1-2 をインストール

 これも先ほどのサイトの中にあります。ちょっと探しました。

f:id:demacassette:20150201234909p:plain

この中身はシンプルに一つしかないので、素直にインストール。

 

 3. QGIS-2.6.1-2 をインストール

これも先ほどのサイトから。

f:id:demacassette:20150201235332p:plain

そして、dmgファイル内のreadmeファイルを見てみると、、、

f:id:demacassette:20150201235553p:plain

なるほど、ここにすべてが書いてありましたね。

というわけで、これで無事にQGISMac OSに導入できました!

f:id:demacassette:20150201235630p:plain

ふぅ、やっとこれからGISを手元で実践できます。次回以降は、具体的データを用いて、データの表示方法や加工、分析方法を記録できれば良いと思っています。

 

では、Have a good trip ♪