いつかギャフンと言わせたい

平凡な会社員が、いつか周りをギャフンと言わせるための自分記録ノンジャンル記録。

Androidアプリ開発環境を構築してみる

初挑戦です。今更感満載ですが、遅くたっていいのです。

やってみます、アプリ開発。見よう見まね、パクリ上等!の精神で、ネット上の情報に頼ってなんか作ってみます。

 

検索してみると、わんさか出ますね、初心者向けアプリ開発サイト。。。

何やら開発環境の構築から始めないといけないみたい。

どうやら最近になって便利なものが出たらしい。その名も「Android Studio

早速ダウンロード&インストール!以下より

Download Android Studio and SDK Tools | Android Developers

 

いきなりエラー出ました。。orz。

f:id:demacassette:20150121222122p:plain

ということで、素直に初心者サイトの手順に沿って始めます。エラーにびびったし、初心者サイトもたくさんあるので取っ付きやすいところを探すのに時間がちょっとかかった。

・・・ここまで約10分経過。

  

1.Eclipseのインストール


Eclipse Downloads

まずは「Eclipse IDE for Java EE Developers」ってのをダウンロードしてインストールすれば良いらしい。少しダウンロードとインストールに時間がかかった。

 ・・・ここまで約15分経過。

 

2.Android SDK インストール

Download Android Studio and SDK Tools | Android Developers

次に「Download Android Studio for Mac」ってのをダウンロードしてインストールすれば良かろうってこと。何やら「SDK Maneger」のインストールに時間がかかった。

・・・ここまで約35分経過。

 

3.エミュレータの設定

エミュレータと言えば、学生時代パソコンでスーファミのソフトとかやったなぁなんて若気の至りを思い出しますね。今は全くしてませんよ(-。-)

手順通りにやったら、こんな画面出た。なんかそれっぽくて感動。

f:id:demacassette:20150121231441p:plain

・・・ここまで約45分経過。

 

4.ADTプラグインのインストール

なんかよくわからないが、ADT(Android Development Tools)というのがあるらしく、それをインストールすると良いらしい。

 

しかし、日本語化されたEclipseプラグインの読み込み先の文字入力ができない!

ま、とりあえずエミュレータでたし、なんかおおざっぱな環境はできたと思うので、今日はこれにて。

・・・ここまで約60分経過。

 

なんやかんや、どしろーとでも1時間くらいで開発環境整いそうですよ。

ま、これから実際にアプリ作っていくときに、問題が出てくるのでしょうけど、それはその都度対応するということで、ご勘弁。

 

では、See you next time♪