読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Without Me

自分の自分による自分のための記録

Rでプロット(基礎)

Rでできることを基本から確認していきます。

できることなんて、ユーザーのアイデア次第で無限にあるので、私が主に使用している数値解析用の使い方を記録しておきます。

 

まずRをインストールして、コンソール立ち上げたら、白い画面に以下をコピぺしてエンターを押します。

x <- 1:10    #1から10までの整数ベクトルを作成しxに代入

y <- 1:10

plot(x,y)

 すると以下のような図がぽんと出るのです。これがRの醍醐味です。グラフ化までどんっと出る。

f:id:demacassette:20150113000720p:plain

グラフィックパラメータは、ちょっと後で詳しく記録します。

「変数の設定→計算(for, if,,,)→結果の表示」という流れで実例を元に使い方を記録していきたいと思います。