いつかギャフンと言わせたい

平凡な企業研究員が、いつか周りをギャフンと言わせるための野心的かもしれないゆるい記録

own

ブログ更新を継続するって難しい。

own

こうゆう記事はあまり書くつもりはないのですが、なんとなく書き留めておきたかったので、考えてみます。 個人のブログって、続けるのが難しいと改めて感じています。もちろん、このブログは一応続いているわけですが、更新頻度がかなり不定期です。それは以…

このブログについて(2017年4月〜 ver.)

own

このブログのAboutページを更新します。 実は2017年4月より、ブログタイトルを変更しております。以前のAboutページはこちら。 ブログ名:いつかギャフンと言わせたい ブログの目的:自分の記憶の外部化+自分への追い込み ブログでのネタ:データ分析(R,G…

このブログについて

own

ブログ開始して、もう1年以上経ちますが、やっとこさAbout ページをつくりましたので、さらっとご確認ください。 ブログ名:Without Me ブログの目的:自分の記憶の外部化 ブログでのネタ:地域社会、データ分析Tips、自分の考え、本の紹介etc 著者:しろカ…

新展開!研究を企画するという仕事をすることになった。

突然ですけど、実は4月から所属する部署が変わりました。これまでは研究職の一担当者として、基礎調査や研究の事業化のための検討を行っていましたが、これからは研究を広い目でマネジメントするような部署に異動になりました。入社11年目にして、大きな進路…

データサイエンティストについての再考1

own

このブログの著者は、地域課題を解決できるデータサイエンティストを目指している企業の研究者なわけです。しかし、肝心のデータサイエンティストについてあまり言及していませんでしたので、ここで自分のために再考しておきます。 (目次) データサイエン…

2016年、このブログで言及したいこと、やりたいこととか抱負じみたもの。

own

明けましておめでとうございます。2016年も4日が過ぎてしまいました。着実に体重の増加を感じる年末年始でしたデマカセット2(HD)です。今年もよろしくお願いします。って別に自分のためのブログなのでみなさんによろしく言う必要なないのですがね。礼儀上で…

重箱の隅をつつく研究より新しい重箱を創る研究をしたい

own

「重箱の隅をつつく」とは、故事ことわざ辞典によれば 重箱の隅をつつくとは、どうでもいいような細かいことばかり取り上げて、口うるさく言うことのたとえ。 らしい。この意味は、現代でもほぼ間違いなく使用されているのではないでしょうか。この言葉を投…

博士号取得は正しい道か?

own

私個人の話です。 私、このブログで紹介しているように、オープンデータとかGISとか数値解析の専門家(データサイエンティスト)として、専門性を追求したいと考えています。専門性を追求した状態として代表的なのは、博士(Ph.D)です。大学院を修了して2…

ツィッターアカウントつくた。

own

ツィッター始めました。うまく連携して役割分担をはっきりしていきたい。@dmcst2デマカセット2.0 twitterアカウント作ってみた。端的なことやブログ更新はここでつぶやくことにしよう。— d-cassette (@dmcst2) 2015, 1月 9

自分のこと part1

own

私は何者なのか。 今は、職業は企業の研究職である。少しだけ過去を振り返る。 地味だがまじめにやってたら良い話が舞い込んできた 私は、とある地方の普通の進学校を普通の成績で出て、その地方の国立地方大学に入学し土木や建築の構造についてある程度まじ…

経緯 of ブログ立ち上げ

own

さて、はてなブログを今日から始める訳ですが、この経緯について簡単に紹介します。(おそらく誰も興味はない) かつて、この「デマカセット」というハンドルネームを用いてとあるブログをやっておりました。未だにググればそのブログは出てきます。(当時の…

デマカセット第2章始動

own

はじめまして。 「デマカセット」というハンドルネームの社会人のおっさんです。 おっさんと言っても31歳でして、そこまで加齢臭もしない童顔なぽっちゃりおっちゃんだと思ってます。 本日よりはてなブログ立ち上げます。このハンドルネームのことやブログ…