読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Without Me

自分の自分による自分のための記録

『はじめての事業計画のつくり方』

memo memo-Books

「本なんか読んだところで、事業計画なんて書けないよー」という先輩からの指摘もありましたが、そうは言われましても何かにすがりたいものです。

まぁ、本読んだくらいで事業計画立てられたらみんな事業しだすよね。

続きを読む

なんとかしてGoogleアドセンスを取得したくなった。

memo

 気づけばもう10月。なんとも情けないことに、9月は沈黙してしまっていた。なのに、アクセス数は一定数あったことが不思議です。また、ごくごく少量ですがAmazonアフィリエイト報酬が入りました。おや?これって本気でやればもっとできるんじゃね?みたいなスケベ心が芽生えてしまいました。

 というわけで、「なんとかしてアドセンスを取得したくなった!」わけです。

続きを読む

『ソニー再興の劇薬 SAPプロジェクトの苦悩』を見れば、大企業からイノベーションが出ないとか言い訳している場合ではないと焦る。

memo-Books memo

 さて、オープンイノベーション関連シリーズです。オープンイノベーションについては、過去に数回記事*1*2にしていますが、今回はめちゃくちゃわかりやすい具体例です。

ソニー復興の劇薬 SAPプロジェクトの苦闘

 「ソニーって最近新しいもの出した?」

 こんなことを言われ続けて、数年が経ち、いよいよソニーが本気になりました。昭和の時代をものづくりのトップランナーとして駆け抜けたソニーは、平成に入り低迷。アップルやグーグルなどのシリコンバレー系に押され、サムスン、LGなどのアジア系メーカーにも悔しい思いを経験しているはずである。

 そんな経験を経て、平井社長に世代交代して、いよいよソニーが復興をし始めているらしい。その中身を紐解くのがこの本なのだと思ってます。

  • 読んだ後の全体的な感想
  • 著者について
  • SAPとは
  • SAP発の製品、事業の一例
    • MESH
    • エアロセンス
  • さいごに
続きを読む

ポケモンGOより普通にイングレスが好き〜。

memo game

いよいよポケモンGOが日本でもリリースされた!ってだいぶ今更感がありますけど。

Pokémon GO

Pokémon GO

偽物に注意!

イングレスをかじった身としてはもちろんやらないわけはない。ここで、ポケモンGOとイングレスの関係、相違点についてレビューしておきます。

Ingress

Ingress

  • 画面の違い(同じ場所、同じ向き)
    • イングレス=なんとなく理系向けの画面
    • ポケモンGO=一般に受け入れやすい画面
  • ゲームの目的の違い
  • ゲームの醍醐味の違い
  • ゲームのやり込み要素
  • 一早いアップデートが望まれる!

画面の違い(同じ場所、同じ向き)

いきなりですが、とりあえずイメージ掴むために画面の比較をしてみました。

イングレス=なんとなく理系向けの画面

続きを読む

『コネ持ち父さん コネなし父さん』を読んで、名刺コレクションは無意味だと身を引き締める思い。

memo-Books memo

なんか最近よく見るタイトルシリーズですかね。今回は、何かのついでに購入した本を一気読みしました。
コネ持ち父さん コネなし父さん 仕事で成果を出す人間関係の築き方

別に「コネ持ち父さんになりたいぞ!」という強い意志があって、手に取ったわけではないのですが、最近は会社外でのネットワークが広がりつつあって、どうゆう整理をしたほうがいいのか、多少気になっていたところでしたので、読んでみようと思ったわけです。結論から言えば、それほど深く悩むことはありませんでした。自然体で良さそうです。

  • 直接たくさんの人とつながらなくていい
  • 異業種交流会の落とし穴
  • ターゲットにロックオン!
  • バカだと思われても、覚えられないよりマシ
  • 稚拙に友達申請を出さない
  • 断りの流儀
    • 断るなら早いほうがいい
    • 欠席をインターネットで公開投稿しない
    • ドタキャンは御法度
  • 参加する会合は、7:2:1の比率で
  • 誘い上手な文章のツボ
    • 断られても次につなげる
  • マタイ効果
  • 固有名詞で仕事をする
  • ビジネスは人、人、人
  • さいごに(個人的所感)
続きを読む